フォトギャラリー

  • かながわ50景を巡る「野島の夕映え(横浜市金沢区)」

    海あり、山あり、花ありの自然いっぱいの野島。歌川広重の「野島の夕照(せきしょう)」で知られるように「金沢八景」のひとつとして、古くから景勝地や別荘地として賑わってきました...
    (HP掲載日:2020.9.26)

  • かながわ点描「神奈川県立こども医療センター(横浜市南区六ツ川)」

    丘陵の多い横浜の住宅地の中でもひときわ高い所に神奈川県立こども医療センターがある。周りの丘から良く見える。  肢体不自由児施設および重症心身障害児施設を併設したこども専...
    (HP掲載日:2020.9.18)

  • かながわ50景を巡る「大涌谷(箱根町)」

     ロープウエーの大涌谷駅に近づいた時でした。あっという間に、霧で目の前の景色がかすんできました。硫黄で黄色くなった地肌から白煙が上がるのもぼやけてきました。見る見るうちに...
    (HP掲載日:2020.8.29)

  • かながわ点描「水江運河(川崎市川崎区夜光、水江町)」

     水江運河は川崎市川崎区夜光と水江町の間にある。夜光と水江町をむすぶ道路に面して、廃油の積み出し施設がある。ちょうど。タンカーが停泊し積み出し作業中。
    (HP掲載日:2020.8.6)

  • PHOTO「座間市入谷地域」

     お米の苗が育って緑が広がる田園地帯。梅雨の晴れ間に訪ねた座間市入谷地域。こんもりとした森の先が相模川。厚木市をはさんで遠くに見えるのが丹沢の山並みです。
    (HP掲載日:2020.7.9)

  • かながわ50景を巡る「小倉橋周辺(相模原市)」

    2つの橋の対比は新たな美を生む  ゆるやかに水が流れる相模川。アユ釣りの人たちが小舟に乗ったり、腰まで水につかったりして糸をたれています。小倉橋の上流にはざっと15人、下流に...
    (HP掲載日:2020.7.3)

  • PHOTO「ハス」

    ハスの花が見ごろです。ハスのつぼみは夜明けとともに開花していきます。見ていると、太陽が顔を出すころから少しずつ開いていき、1時間ぐらいかけて開ききるので、その変化が撮れます...
    (HP掲載日:2020.7.3)

  • 「再開された大船フラワーセンターを訪ねて」植物園を10倍楽しむ方法

     長く臨時休園されていた大船フラワーセンターが6月9日から営業を再開したと聞き、訪ねました。  地元に住み、季節ごとの花を楽しんできた者にとって、3月から5月までという、...
    (HP掲載日:2020.6.30)

  • かながわ50景を巡る「油壺湾(三浦市)」

     緑色に近い青い海と白いヨット。油を流したように波のない油壺湾は、狭い湾口と底知れない絶壁による海の深さのためといわれています。  長年の隆起沈降の繰り返しでできあがっ...
    (HP掲載日:2020.6.12)

  • かながわ点描「山下埠頭(横浜市中区大桟橋から)」

     大桟橋の鯨の背中に立つと目の前に山下埠頭が見える。コンテナ輸送に適さない貨物を扱う倉庫群がある。  右手には氷川丸、背後に港の見える丘。人形の家も見える。  左手には...
    (HP掲載日:2020.5.8)

フォトギャラリーの最新記事