フォトギャラリー

  • 三浦半島から望む相模湾と富士山

     1月1日。三浦半島にドライブに出かけ、三浦市を中心に巡りました。  天気も良く、東京湾、相模湾、そして富士山が一望でき、新年にふさわしい一日となりました。(MW)
    (HP掲載日:2020.1.10)

  • かながわ50景を巡る「稲村ガ崎(鎌倉市)」

     太陽が昇る空が一段と明るくなりました。刻々と変化する空と海。太陽に照らされた海面は、溶けた金が帯状に流れでたように輝きます。  三浦半島の上に横たわった雲を突き破る...
    (HP掲載日:2020.1.3)

  • かながわ点描「大山から相模湾を望む(秦野市・伊勢原市・厚木市)」

    大山は丹沢山塊の東南にある弧峰だ。高さでは蛭が岳や丹沢山に及ばないが、三角形に裾野を引く美しさは特別だ。そのため、丹沢山塊を背に大山が描かれることが多い。  そこで今回...
    (HP掲載日:2019.12.26)

  • かながわ50景を巡る「森戸の夕照(葉山町)」

     太陽が伊豆半島の山近くまで傾いてきました。午後4時半近くなると、空と海はしだいにオレンジ色を濃くしていきます。  海に点々と浮かぶ大小の岩が、黒いシルエットになって刻...
    (HP掲載日:2019.12.2)

  • かながわ50景 を巡る「日向薬師(伊勢原市)」

    自然ととけあう茅葺の建物  伊勢原市の日向薬師。350年ぶりの大修理が行なわれたという茅葺屋根は秋の日差しを受けて渋い銀色に光っています。  5年がかりの修理は3年前に終わっ...
    (HP掲載日:2019.11.8)

  • かながわ50景 を巡る「剱崎(三浦市)」

    自然がつくりだした造形美  目の前に広がる岩肌は、長い年月をかけてさまざまに変化。自然の巨大な力が働いてつくりだされた造形美に圧倒されました。  ハイキングコースになって...
    (HP掲載日:2019.10.10)

  • かながわ50景 を巡る「最乗寺の杉並木(南足柄市)」

     南足柄市の大雄山最乗寺。寺域には樹齢が200年以上の巨杉が2万本もあるといわれています。杉並木は「かながわの景勝50選」に選ばれています。  参道の杉並木「てんぐのこみち...
    (HP掲載日:2019.9.6)

  • かながわ50景を巡る「秋谷の立石(横須賀市)」

    周囲の景色と溶け合って輝く立石  波打ち際近くに空へ向かって突き出た秋谷の立石。高さ約12メートルで周囲は約30メートル。赤土色をした石のてっぺんの一部には緑の木々がはいつく...
    (HP掲載日:2019.7.26)

  • かながわ点描「相模湾越しに見る富士(葉山町真名瀬港)」

     「海の向こうに見える富士」をスケッチしようと、三浦半島の西岸を南下した。鐙摺を過ぎると海との間に小さな山。鐙摺城址だ。源頼朝や三浦道寸にまつわる逸話が色々ある。やがて森戸海...
    (HP掲載日:2019.1.4)

  • かながわ点描「陣ヶ下渓谷(横浜市保土ケ谷区川島町)」

    横浜市に「渓谷!」とはびっくりですね。しかも、環状二号線のすぐそばです。  相鉄線和田町駅から西原住宅方面行きバスで西原住宅入り口下車。陣ヶ下渓谷公園の案内に従って進むと公園入...
    (HP掲載日:2018.7.13)

フォトギャラリーの最新記事