フォトギャラリー

  • 花紀行「ワスレナグサ」

     季節はずれの花が、川崎市宮前区の東高根森林公園に咲いていました。  ワスレナグサです。名前の由来は、その昔、ドナウ川沿いを2人で散歩中、彼が彼女のために岸辺に咲く花を摘もうと...
    (HP掲載日:2014.11.20)

  • 4000人超が“戦争させない” 法律家4団体が横浜で大集会

     「考えよう!集まろう!声をあげよう!」と横浜市内で開かれた「集団的自衛権にNO!かながわ大集会」(10月26日)。会場の横浜公園には、4,000人を超える人が集まりました。安倍政権は7...
    (HP掲載日:2014.11.7)

  • かながわ点描「史跡相模国分寺跡(海老名市)」

     天平十三年(七四一年)聖武天皇は、仏教で国家の安寧を祈るため、全国に国分寺を建てた。その一つの遺跡が海老名にある。相鉄線海老名駅から東に五百メートルの所だ。  絵の中央の四角...
    (HP掲載日:2014.10.29)

  • 花紀行「ヤブラン」

     ランと名がつけば豪華な花を想像しがちですが、ヤブランは、里山などの林下に自生する淡紫色の花。やぶにも生え、ランに似ていることが名前の由来。ラン科でなく、ユリ科です。 ヤブラ...
    (HP掲載日:2014.10.23)

  • かながわ点描「みはらし場」(綾瀬市)

     綾瀬市の西部を目久尻川が流れ、平野に田んぼが広がる。そこに新幹線の高架がある。目久尻川の河岸の「みはらし場」という盛り土に立つと、新幹線列車の先頭から最後尾まで、全体を見る...
    (HP掲載日:2014.10.3)

  • 花紀行「コムラサキ」

     庭先や公園などでよく見かけるコムラサキは、切り花や鉢物としても親しまれています。コムラサキが咲いているのを期待しながら川崎市の大師公園を訪ねました。  コムラサキは公園内にあ...
    (HP掲載日:2014.9.27)

  • かながわ点描「首都高速横浜北環状線」(神奈川区)

     京浜東北線で新子安から鶴見に向かうと、左手の丘に子安台公園がある。公園の西には国道1号、東には国道15号がある。その15号と公園の間をJRと京急で10の線路が通る。この線路を越えるガ...
    (HP掲載日:2014.9.5)

  • 花紀行「キツネノカミソリ」

     灼熱の太陽のもとでも、木陰を流れる風は爽やかです。訪れたのは、緑が多くて水辺もあり、山野草が咲く相模原市の道保川公園。“自然とのふれあいの場”を提供しようと整備された風致公園...
    (HP掲載日:2014.8.30)

  • かながわ点描「県立葉山公園」(葉山町)

     梅雨の晴れ間、県立葉山公園の前の岩礁には親子連れが繰り出していた。子どもたちは、潮だまりの貝をとったり、小魚を追いかけてるのに夢中。「まだ冷たいから…」と親が入らないように言...
    (HP掲載日:2014.8.1)

  • 花紀行「ノカンゾウ」

     「都会に花咲く心のオアシス」のふれこみにひかれて、横浜市鶴見区の馬場花木園を訪ねました。 目指した花はスイレン。首都圏公園ガイド『公園への小さな旅』には、園内中央にある「池の...
    (HP掲載日:2014.7.25)

フォトギャラリーの最新記事