フォトギャラリー

かながわ50景を巡る「森戸の夕照(葉山町)」

(HP掲載日:2019.12.2)

 太陽が伊豆半島の山近くまで傾いてきました。午後4時半近くなると、空と海はしだいにオレンジ色を濃くしていきます。

 海に点々と浮かぶ大小の岩が、黒いシルエットになって刻々と変化する景色は絵はがきを見ているようです。

 森戸神社がある岬は絶好の撮影日和。朝から雲一つない晴天で、抜けるような青空。風もなく木の葉も静止画像のよう。夕暮れ時になって、釣り船やヨットの姿も消え、雪化粧した富士山は稜線までクッキリ見えます。