紙面のご紹介

「新かながわ」2019年11月10日(第2518)号

(HP掲載日:2019.11.8)

「改憲狙うアベ政権を吹っ飛ばそう」九条かながわの会が大集会

 「アベ政権を吹っ飛ばせ!」─。「九条かながわの会」は10月30日、横浜市内で大集会を開き、約550人が参加しました。同会事務局長の後藤仁敏さんが開会あいさつし、「戦争する国づくりが着実に進められている。安倍政治を許さないとの声を上げよう」と呼びかけました。

「進む日米の軍事一体化」県平和委員会が安保・基地シンポ

 県平和委員会は10月26日、「安保・基地問題シンポジウム 日米同盟の軍事一体化と基地の動き」を相模原市民会館で開きました。

「女性の貧困なくすには。非正規職シングル女性の現状考える」川崎市で講座開く

 10月27日、川崎の男女共同社会をすすめる会と、NPO法人かながわ女性会議かわさきが「非正規職シングル女性の現状とこれから~社会の変化と女性の貧困を考える」講座を川崎市男女共同参画センターすくらむ21で開きました。

神視障守る会結成50周年記念式典「粘り強く要求実現。視覚障害者が朗読劇で紹介」

 神奈川視覚障害者の生活と権利を守る会(神視障守る会)は10月27日、結成50周年を記念する集会を横浜市中区で開き、170人が参加しました。記念誌(年表含む)を発行し、最近10年間の成果を朗読劇で紹介しました。

藤沢に革新懇が誕生「野党共闘で政治革新が市民の願い」

 「平和・民主・革新の日本をめざす藤沢の会(藤沢革新懇)」の設立記念総会が10月18日、開催され、藤沢市に会員数111人の革新懇が誕生しました。

「日韓関係これで良いのか」徴用工問題、厚木革新懇が講演会

 厚木革新懇は10月23日、厚木市文化会館集会室で徴用工問題の講演会を開催し、35人が参加しました。

「野党と市民の共闘で明るい未来を」幸革新懇、講演会開く

 川崎市で10月24日、幸区革新懇が「参院選挙を踏まえ、野党と市民の共闘で明るい未来を」のテーマで講演会を開き、66人が参加しました。

紙面のご紹介の一覧へ